臨床研究のご案内 詳細

ホーム>臨床研究のご案内> 肺動静脈奇形に対する膨潤型血管内塞栓用コイルを用いた経皮的短絡路塞栓術:第II相臨床試験 (SCIRO-1402)

肺動静脈奇形に対する膨潤型血管内塞栓用コイルを用いた経皮的短絡路塞栓術:第II相臨床試験 (SCIRO-1402)

2014.07.03

内容

肺動静脈奇形に対する膨潤型血管内塞栓用コイルを用いた短絡路の経皮的血管塞栓術の有効性を1年後の肺動脈造影にて前向きに評価する。

主要目的として病変別完全奏効率、副次目的として有害事象の発現頻度と程度、画像所見を検討する。

予定登録症例数21例
予定登録期間60ヶ月、経過観察期間12ヶ月、総研究期間75ヶ月
現在患者登録中

リンク

ページの先頭へ