画像診断懇話会出題症例

ホーム>画像診断懇話会出題症例>2.陰嚢内腫瘤の1例

画像診断懇話会出題症例 詳細

2.陰嚢内腫瘤の1例

画像診断懇話会開催日:2017.07.22
53回画像診断懇話会
症例番号:2
画像1
画像1の説明HASTE 軸位断像
画像2
画像2の説明T1WI 軸位断像
画像3
画像3の説明T2WI 冠状断像
画像4
画像4の説明造影後期相 脂肪抑制T1WI 冠状断像
画像5
画像5の説明造影後脂肪抑制T1WI 軸位断像
画像6
画像6の説明造影早期相 脂肪抑制T1WI 冠状断像
備考陰嚢内腫瘤の1例

症例:10歳代男性。
主訴:左下腹部痛
現病歴:約1年前からほぼ毎日左下腹部痛が出現する。痛みは1時間程度持続し、鈍痛である。精査目的に当院泌尿器科受診。
身体所見:触診・USで左陰嚢内に腫瘤を認める。
既往症:特記事項なし。
アレルギー:なし。

腫瘍マーカー:AFP 1.11ng/ml(正常値13.40以下), HCG 1.2(正常値1.2未満)
ページの先頭へ