教室の案内

ホーム>教室の案内>実績-研究業績>消化管用ステントを用いた下大静脈ステント留置術が有効であった悪性下大静脈症候群の1例

実績-研究業績

研究業績 詳細

←研究業績 年別一覧へ


消化管用ステントを用いた下大静脈ステント留置術が有効であった悪性下大静脈症候群の1例

小牧稔幸、郷原英夫、平木隆夫、藤原寛康、生口俊浩、櫻井 淳、松井裕輔、金澤 右
臨床放射線 62(5):725-728,2017

ページの先頭へ