教室の案内

ホーム>教室の案内>実績-研究業績>平成23年度厚生労働科学研究 労働安全衛生総合研究事業 石綿関連疾患の診断基準及び手法に関する調査研究報告書

実績-研究業績

研究業績 詳細

←研究業績 年別一覧へ


平成23年度厚生労働科学研究 労働安全衛生総合研究事業 石綿関連疾患の診断基準及び手法に関する調査研究報告書

1.低線量石綿CT検診についての検討-平成23年度までの集計結果-
加藤勝也、芦澤和人、荒川浩明、本田 理、野口尚美、伊東秀美、岸本卓巳
2-20頁

3.石綿肺のRadio-pathologic Correlation:subpleural curvilinear lineについて
荒川浩明、加藤勝也、芦澤和人、岸本卓巳、岡本賢三、井内康輝、本間浩一
34-51頁

4.HRCT画像上の“subpleural dot-like lesion”および“subpleural curvilinear line”に相当する石綿肺病理組織像の検討
岡本賢三、井内康輝、荒川浩明、加藤勝也、芦澤和人、岸本卓巳
52-62頁

5.石綿肺と臨床診断されていた症例の臨床・画像・病理学的検討
加藤勝也、能島大輔、岡本賢三、岸本卓巳、芦澤和人、荒川浩明、本間浩一
63-82頁

ページの先頭へ