教室の案内

ホーム>教室の案内>実績-研究業績>消化管悪性腫瘍におけるFDG-PETおよびPET-CT

実績-研究業績

研究業績 詳細

←研究業績 年別一覧へ


消化管悪性腫瘍におけるFDG-PETおよびPET-CT

奥村能啓、佐藤修平、新家崇義、檜垣文代、田原誉敏、中西順子、松木 勉、井田健太郎、笹井信也、加地充昌、赤木史郎、金澤 右
老年消化器病 19巻 1号 9-16頁 2007

ページの先頭へ